TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

最高級の豪華客船!S.S.コロンビア・ダイニングルーム 東京ディズニーシー

スポンサード リンク

S.S.コロンビア・ダイニングルーム

このページでは、東京ディズニーシーの高級アメリカンレストランの「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」を紹介します。

場所はどこで、雰囲気は?

アメリカンウォーターフロントに浮かんでいる客船、SSコロンビア号の3階にあるレストラン。 店内は、高級ファミレス的な感じで、かわいらしいく、落ち着いていて、開放感があります。 客層は女性や年配の方が多く、ファミリーでの利用者は多くない感じです。 窓際の席から時間があえば、ちょっと遠目ですが水上ショーが鑑賞できます。

メニューやその味は?

メニューはコースかアラカルトの2種類から選ぶ形になります。我が家ではアラカルトでの注文が多いです。今まで食べた物を記憶をたどってレビューしてみます。

「海老と帆立貝のマリネ」

小さめの海老でしたが、しっかりと味がしてプリッと美味しい。味はそこそこ。妻がエビ好きなのでたのみました。

「パン」&「クラムチャウダー」

パンは3種類ある。時間が経って冷えてしまっているので、スーパーで買った状態と変わらない。おかわり自由なので、スープにつけて食べるのがよさそう。

クラムチャウダーにパンを付けて食べると、とてもクリーミーで美味しいです。 スープに大き目の野菜と貝が入っていてボリューム満点です。食器も温めてあるみたいなのでずっと冷えずに美味しく食べられました。 クリーミーなスープは私の大好物です。パンをドリップして食べると小学生の頃家でよくこんな風に食べた記憶がよみがえります。

「シーザーサラダ」

カリッと焼かれたベーコンに半熟卵を絡めて食べるととても美味しいです。上に掛けられたチーズもとてもあう。このチーズがかかったサラダは娘が大好きです。

「ローストビーフ」

内の息子が大好きです。この肉は何といっても柔らかすぎで美味しすぎ。チョット量がたりません。もっと量があってもぺろりと平らげられそうです。

まとめ

店内は広く、明るいので、家族で利用しやすいと思います。サービスも、さすがのディズニーという感じで、なかなかのクオリティーでした。 ちょっと値段が高めで、それなりの出費を覚悟しておいた方がいいです。コースもアラカルトも一人3000円~5000円見積っておく必要がありそうです。

味はそこそこなので、コストパは決して高くはありませんが、雰囲気はとても良いのでディズニーマジックでちょっとマヒしているとちょうどいいかもしれませんwww 遠方から訪れるゲストさんであれば、よい思い出に作りに利用すると良いかもしれません。待たされる場合がありますので、事前にプライオリティーシーティングを利用しましょう。

基本情報

  • テーマランド:アメリカンウォーターフロント
  • 座席数:約200席
  • タイプ:テーブルサービス
  • PS(プライオリティーシーティング):有り
  • お子様メニュー:有り
  • スポンサー:キリン
  • 公式サイト:S.S.コロンビア・ダイニングルーム
  • 禁煙
  • 低アレルギーメニュー:有り

スポンサード リンク

シェアしてくれると本気で喜びます!