TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

冬でもジェラート!ゴンドリエ・スナック 東京ディズニーシー

スポンサード リンク

ゴンドリエ・スナック

どんなお店?

べネティアンゴンドラの漕ぎ手「ゴンドリエ」がコーヒーを飲んだり、菓子を食べて休憩する場所という設定の店。種類が豊富なジェラートや、淹れたてのコーヒーがメインとなります。 メディテレーニアンハーバーで、ショーのステージとしてよく使われる「リドアイル」の向いにあります。人気の店で年中混んでて、寒い日でもジェラートを食べるゲストを見かけます。

ジェラートが美味しい

ジェラートとは「凍った」という意味で、イタリアのフィレンツェが発祥の地です。 味は濃く高カロリーと思われがちですが、普通のアイスクリームと比べ「乳脂肪分」が少なく、低カロリーなんです。以外ですね。 サイズは「シングル(300円)」と「ダブル(380円)」の2種類です。値段を見ると、ダブルはコストパフォーマンスが高いので、ダブル一択です。 ジェラートの入れ物は「コーン」か「カップ」を選べます。フレーバー(味)は豊富で、以下の様な種類が食べられます。 今でも全種類あるか疑問ですが、アマレットリキュール(おすすめ)、いちじく、キャラメルクランチ、巨峰、ジェノベーゼ、ストロベリー、チョコレート、ティラミス、ピーチヨーグルト、 バジル、バニラ、ブラッド・オレンジ(おすすめ)、ブルーベリーヨーグルト、メロン等の味が楽しめます。

スペシャルメニューも

ゴンドリエ・スナックでは、ジェラート以外にも時期により特別なスープが発売されることがあります。 これまでに「白エンドウ豆のスープ」や、お正月には「お汁粉」が販売されました。

昔「ジェラート・コン・ブリオッシュ(350円)」(スーベニアボウル付きは620円)が販売されていました。 ジェラートの下に「ブリオッシュ」という菓子パンがちぎって敷いてあり、ジェラートを付けて食べると一味違ってなかなか美味しかったのですが、最近売ってないのでしょうか? イタリアのシチリアでは実際に「ブリオッシュ」にジェラートを挟んで食べるんだそうです。いつか本場でこの味を楽しんでみたいです。

基本情報

  • テーマポート:メディテレーニアンハーバー
  • 座席数:120席
  • タイプ:カウンターサービス
  • PS(プライオリティーシーティング):無し
  • スポンサー:無し
  • 公式サイト:ゴンドリエ・スナック

メニューリスト(2012年2月調査)

ジェラート(シングル)300円
ジェラート(ダブル)380円
コーンスープ240円
エスプレッソ230円
カプチーノ280円
ミルク180円
ソフトドリンク230円〜

スポンサード リンク

シェアしてくれると本気で喜びます!