TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

1番美味い!?ブラックペッパーポークリブを食せ!リフレスコス 東京ディズニーシー

スポンサード リンク

リフレスコス

メディテレーニアンハーバーにある軽食のお店、リフレスコスを紹介します。

場所はどこで、雰囲気は?

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにあるプロメテウス火山の麓にある要塞の中庭をイメージしたお店。 リフレスコスとは、スペイン語でリフレッシュメントを意味します。お店は屋外にあり、カウンターサービス式で注文します。 屋根付きのテーブルと椅子が少しだけあり、風が通り抜ける場所でないので、寒さは防げそうな場所です。

メニューやその味は?

メイプル味のチュロス、ミルク、ウーロン茶、コーンスープなども販売さますが、このお店の一番のおすすめは「ブラックペッパーポークリブ」です。 ディズニーでお肉といえば、スモーキーターキーレッグ、テリヤキレッグ、骨付きソーセージ、スパイシーチキンなどがありますが、 中でも一番におすすめしたいのこのブラックペッパーポークリブです。

「ブラックペッパーポークリブ」

見た目なかりワイルド!骨付きの豚肉にたっぷりの黒胡椒がかかり、脂身がプルプルしておいしそう!匂いもなかなかいい感じです。 一口かぶりついてみると、ジューシー!肉汁が飛ぶほどジューシー!油断してると服に肉汁が付いて痛い目に合います。

味は名前通りブラックペッパーが効いていて、ご飯がほしくなります。甘めの醤油風味で、ビーフジャーキーにちょっと似ている感じです。 お肉はとっても柔らかく、食感もなかなか噛みごたえがあり、噛めば、噛むほど旨味が広がります。

骨付きにくなのでチョット食べにくく、歯の隙間に挟まったりしますが、肉をくったぞっ!て気分が味わえます。 何個でも食べたくなるし、次回も食べたいと思えるほど病みつき間違いなしでしょう。

まとめ

料理の提供はとても早くてファーストフード並です。ブラックペッパーポークリブもディズニーバイアスがかかっていたとしてもかなり美味いです。 小腹がすいてきたけど、レストランでガッツリ食べる程では無いようなそんな時にこのブラックペッパーポークリブを食べるとかなり満足感が有ります。 ディズニーシーの美しい街並みを食べ歩きながらや、パーク内で行われるショーを観ながらリブを食べ非日常の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

基本情報

  • テーマランド:メディテレーニアンハーバー
  • 座席数:約60席
  • タイプ:カウンターサービス
  • PS(プライオリティーシーティング):無し
  • お子様メニュー:無し
  • スポンサー:なし
  • 公式サイト:リフレスコス
  • 禁煙
  • 低アレルギーメニュー:無し

スポンサード リンク

シェアしてくれると本気で喜びます!