TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

最大級のピザ窯レストラン!リストランテ・ディ・カナレット 東京ディズニーシー

スポンサード リンク

リストランテ・ディ・カナレット

このページでは、東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにある、イタリアンレストラン「リストランテ・ディ・カナレット」について、個人的な考えや思い出、口コミなどを掲載しています。 「リストランテ・ディ・カナレット」へのはじめて訪問は、東京ディズニーシーのレストランの中で、結構ちゃんとした食事ができる店だと友人に勧められ伺った記憶があります。 ベネツィアン運河に面し、ゴンドラが行き交うのを眺めながら優雅な時間を過ごすことが出来ると教えてもらい楽しみにして出かけました。

場所・外観は?

建物は大きく、屋根の瓦はイタリアンで、壁はピンク色、柱はアーチ状にソリ、入口付近には壺から水が溢れ、とても雰囲気が素晴らしいです。 人気のお店らしく、休日の昼間で入店まで30分以上待たされたかもしれません。

中に入ると、「店内」と「テラス席」どちらがよろしいでしょうか?とキャストさんに訊かれたので、テラス席を選びました。 店内とテラスでは、眺めや雰囲気が違うでしょうから、せっかく同じ金額払うならテラス席で食べたいものです。

席までの途中店内を見渡してみると、ダイニングも広々としていて雰囲気がとても良く、シャンデリア、天井の梁、フラワーアレンジメント、テーブルから椅子までと、すべてにおいてイタリアの素材にこだわった空間です。18世紀の画家ジョヴァンニ・アントニオ・カナルの肖像画も飾ってあります。

内装・雰囲気は?

席に着くと、天気が良い日だったこともあり、景色も風も心地よく、 アトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の発着場が見え、まるで海外旅行でベネチアに来ている様な気分になれます。 テラス席は、極寒の季節と、真夏の直射日光が当たる席を除けば、お勧めなのではないでしょうか?

料理と味は?

イタリアンだけあり、パスタやピザが多く、コースや子供用のメニューも用意されています。 ランチ時には、パスタコース、ランチコースがあり、ディナー時はカナレットコース等があります。 今までに私や家族が食べた料理で、記憶に残っている物をランダムに上げてみます。

前菜は、鶏レバーのがとても美味しかったです。ラヴィオリもなかなかの味でした。アボカドとマグロのクスクスもなかなかで美味しかったです。 ウニのクリームソースのパスタは、麺はもちもちで、ウニの味がしっかりとしました。バランスのいいパスタでした。 アンチョビソースのスパゲティーも、きちんとした味のするパスタでした。 ここのピザは日本最大級の石窯で焼いています。よく食べるシーフードビザは、生地の周りはパリッと、中はもちもちとした焼き上がりです。 宅配ピザでは味わえないとても本格的な味で、私はかなりお気に入りです。

デザートのおすすめは「カナレットパレット」デザートの盛り合せで、ティラミス、タルト、ジュレ、カッサータ、プディング、焼き菓子が、絵画のパレットに、綺麗にデコレーションされ、出てきます。 その他、ジェラートやケーキ、モンブラン等もあります。

サービス・まとめ

食べた時「おっと、シーでもこんなにまともな料理が食べられるなんて」と驚きました。レベルは高めだと思います。 雰囲気がとてもよく遊園地のレストランだというのを忘れてしまいそうなぐらいで、カップルのデートには最適なレストランでしょう(別に家族や友達と一緒にいくのも全く問題ありません)。 欲を言えば、メイン料理とパスタがひとつのプレートに盛り合わせになっているのだけ、何とかならないものか?と注文をつけたいです。

結論としては、セレブを満足させるレベルに達しているとは思いませんが、一般庶民であれば非日常を味わうのに十分なクオリティを持ったレストランだと言えるでしょう。 是非一度利用してみて下さい。もしよければ、感想をメールなどで教えて頂けると幸いです。紹介させて頂きます。

基本情報

  • テーマランド:メディテレーニアンハーバー
  • 座席数:約220席
  • タイプ:テーブルサービス
  • PS(プライオリティーシーティング):有り
  • お子様メニュー:有り
  • スポンサー:なし
  • 公式サイト:リストランテ・ディ・カナレット
  • 禁煙
  • 低アレルギーメニュー:有り

スポンサード リンク

シェアしてくれると本気で喜びます!