TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

シュリンプサラダタコスのセット!ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ(2012年5月2日)ディズニーシー

スポンサード リンク

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」は、東京ディズニーシーのロストリバーデルタにあるカウンタータイプのお店です。

どんなお店?

2012年5月2日(木)11:00頃、朝食と昼食をかねた食事をとる為にお邪魔しました。 前日、ゴールデンウィーク中の平日、9時にインパし、アラビアンコーストで10時5分から行われるスペシャルショー「スプリングタイム・サプライズ」を見ていたところ、ショー中に雨が降ってきて途中中止。 こんな事は今までなく初の経験で驚きました。急に音楽がとまって、ミッキーやミニーダッフィーやシェリーメイが残念がって去っていくというなんとも残念なショーでした。 強い雨が降ったりやんだりの難しい天気で、早めに昼食を取ろうと向かったのが「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」です。

本日は開店時間11時00分のところ、5分アーリーで開店しました。 店内はメキシカンなギターのBGMが流れ、洒落たお店です。

レジフロアにも席がありますが、階段を降りると広いダイニングがあります。 屋外にも100席ほどありますが、今日は雨のせいか扉に鍵がかけられ外には出れませんでした。 店内ちょっと暗めですが、窓際は外光が入り明るく料理の写真が撮りやすいお店で助かりました。

時間も早く、GWと言えども平日なので学生が少ないのもあり、さらに食事スペースがB1F部分のせいか、静かにゆっくりと食事ができます。 B1F屋外の席からは、グリーティング施設の「”サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」のドナルドダックが遠めに見えます。

メニューは?

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」はタコスの店でテリヤキポーク、チキンフリット、シュリンプサラダの3種類があります。タコス以外にもメキシカンな料理が揃っています。

食べたのは?

今回は「シュリンプサラダタコスのセット(990円)」と「シェイカーサラダ(300円)」をたのみました。

シュリンプサラダタコスのセット(990円)

かぶりつくと全体的に水っぽさがあるりますが、食べたるとタバスコのピリ辛でひりひりとする大人の味です。 小さなお子さんが食べるには、ちょっと厳しいかもしれません。注意が必要でしょう。 エビはちょっと茹ですぎ?あまりプリッとしていません。 玉ねぎは辛味と渋味がのこり、鼻の奥にツーンと着ます。 レタスは少し水っぽくて、トマトは完熟です。

セットのキリンアップルティーソーダ

セットのドリンクです。ほんのりとリンゴの味がしてシュワッとした紅茶のソーダです。 すっきり味で甘みであとをひかないてさわやか系です。

セットのポテトフライ

こちらもセットのポテトフライです。太くはありませんが、ポクポクしています。 薄塩の味付けで、ケチャップで調整するとちょうど良くなります。

シェイカーサラダ(300円)

「シェイカー」なので全体をよく混ぜて食べるとより美味しいです。 サラダの上には粉チーズがかけられ、シーザードレッシングで食べます。 チップスはパリパリしドレッシングにあいます。 パプリカは苦味がなく、細く刻まれて、小さな子供でも食べられそうです。 レタスは葉先の部分が多く、ちょっと苦い。 コーンはプリッとした食感で甘みもあります。

まとめ

一見、レストランと思えないような外観なので、意外と穴場のレストランです。 味のほうも悪くはありませんので、お勧めできるレストランだと思います。

基本情報

  • テーマランド:ロストリバーデルタ
  • 座席数:約600席
  • タイプ:カウンタータイプ
  • PS(プライオリティーシーティング):無し
  • お子様メニュー:無し
  • スポンサー:無し
  • 公式サイト:ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ
  • 禁煙
  • 低アレルギーメニュー:無し

スポンサード リンク

シェアしてくれると本気で喜びます!