TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

東京ディズニーシーが雨の日は、ショーを見て楽しむのもなかなかいいぞ!

スポンサード リンク

東京ディズニーシーが雨の日はショーを楽しむ

東京ディズニーシーが雨の日は、ショーを見て楽しむのもなかなかいいぞ!

更新2013年4月5日。東京ディズニーシーが雨の日は、アトラクションよりも屋内型のショーを楽しんでみてはいかがでしょうか? ちなみに東京ディズニーシーには事前予約でき、食事をしながらショーを楽しめるレストランはありません(ディズニーランドにはあります)。 ですので、混雑して待ち時間が長かったり、待ち列が外になり雨の中待たされることも覚悟する必要があるかも知れません。

・マイ・フレンド・ダッフィー
・ホライズンベイ・レストラン
・ビッグバンドビート(BBB)
・ミスティックリズム
・マーメードラグーン内

「マイ・フレンド・ダッフィー」

アメリカン・ウォーターフロント(ケープコッド・クックオフ)
マイ・フレンド・ダッフィーのダイニングエリアのステージでは、スープやハンバーガー、スウィーツなどを食べながら、ダッフィー誕生から旅に出るまでの話が歌やダンスで楽しめます。 上演時間は1つのストーリーにつき約10分です。ストーリー間に5分の休憩がはいります。 内容は、ミッキーマウスがミニーマウスにプレゼントしたクマのぬいぐるみがダッフィーになるまでの誕生編と、ミッキーマウスとダッフィーが冒険に出発する出発編の2つです。 利用するには右側の入り口から入り、注文を済ませ、ダイニングエリア入口でみなさん全員がそろって待っているとキャストさんが順番に席へ案内してくれます。 利用時間は一時間程に制限されています。座席の指定はできません。スケジュールは毎日違うのでキャストさんかWEBなどで確認しましょう。

「ホライズンベイ・レストラン」

ポートディスカバリー
ディズニーキャラクターダイニングでは食事中にディズニーの仲間たちが席に訪れ、一緒に写真を撮ったりしてくれます。 大人¥2,940、4才~8才¥1,680です。混雑時は途中で案内を終了する場合があります。 プライオリティ・シーティング(PS)や予約受付はありません。アルコール類の販売はありません。 実施時間は日によって変わりますが、9時~19時前後です。

「ビッグバンドビート(BBB)」

アメリカン・ウォーターフロント(ブロードウェイ・ミュージックシアター)
ビッグバンドジャズの迫力あふれる演奏をバックに、ディズニーの仲間たちと共にミュージシャンやタップダンサーたちが本格的な歌やダンスを繰り広げます。 特に最後にせり上がりながら登場するミッキーのドラムプレイがおすすめ!

座席指定券が必要です。開園時間からショー各回の開演30分前まで「ビリエッテリーア」にて抽選が行われます。 この抽選には当日入園したパスポートが必要です。ひとりで全員分のパスポートを持参すれば抽選可能です。1グループで1日1回の抽選です。

1回目全座席と2回目以降の2F席の抽選はありませんので全員がそろって直接シアター行きましょう。 2回目以降の1F席は抽選による座席指定券が必要です。立見はありません。

「ミスティックリズム」

ロストリバーデルタ(ハンガーステージ)
今は廃墟となった水上飛行機の格納庫(ハンガー)で繰り広げられます。 水の精霊、大地の精霊、火の精霊が登場し、力強いリズムと、空中パフォーマンスが迫力満点のショーです。 屋根が付いていますので雨に濡れませんが、前方の席に座ると、ショーの特殊効果の水や煙で濡れるようです。

「マーメードラグーン」内

マーメードラグーンはトリトンキングダムの中は屋内になっているので中にあるアトラクションは雨に濡れません。 しかし通路の端まで人があふれるほど皆さんが押し寄せてくるので大混雑します。当然アトラクションも通常の待ち時間では考えられないほどの長さになります。 雨宿りにはあまり向いてはいませんが雨風をしのぐならおススメです。

まとめ

雨が降っても何とかなるのが東京ディズニーシーのいいところ。ここで紹介した場所で過ごすのもいつもと違っていいのではないでしょうか?

スポンサード リンク

シェアしてくれると本気で喜びます!