TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

これで攻略万全!東京ディズニーシーの効率よい回り方まとめ

スポンサード リンク

東京ディズニーシーの効率良い回り方まとめ

東京ディズニーシーを効率よく回る方法

更新2013年5月23日。東京ディズニーシーの効率良い回り方をまとめてみました。 私の家族が実際にやっている基本的な回り方を、シチュエーション(準備、行き、入園中、帰り)毎に紹介します。 特に、はじめて行かれる方や、リピーターでもまだ不慣れな方の為に、少しでもラクに楽しく過ごせるようお届けします。

・準備(ホテル予約、レストラン予約、おやつ購入、書籍等で研究)
・行き(到着時間、駐車場所をメモ、チケット購入)
・入園中(右へ進む、アトラクションで移動、スマホで待ち時間、FPとSRを賢く利用)
・帰り(駐車場所が判らなくなったら)

準備

ホテル予約

まず初めに「ホテルミラコスタ」を予約します。 一番近く、途中で休憩出来て、部屋によっては窓やベランダ・テラスからから水上ショー(レジェンとオブミシカやファンタズミック!)が見れるのがこのホテルの最大の魅力です。 もし予約がいっぱいであっても、他のディズニーホテル(東京ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル)か「オフィシャルホテル」に泊まりましょう。やはり近いことが大事です。

レストラン予約

次に、レストランを予約します。プライオリティーシーティング(PS)を使って予約します。 ランチなら時間は11時00分~11時30分ごろ、ディナーなら16時30分~17時00分ごろが、混雑時間より早いのでおすすめです。 PSを使わなくても時間をずらし少し早めに済ませるのが、大行列に巻き込まれない為のポイントです。

おやつ購入

次に、地元のコンビニやスーパーでペットボトルやおかしを買って持参します。もっとお金を浮かすなら家にある物を持って行きます。 パーク内は自動販売機でも、ワゴンタイプのお店でも、ペットボトルが一本200円です。 「コカコーラ」と「キリン」がスポンサーなので、この二つのブランドが販売されています。

書籍等で研究

次に、「攻略本」や過去の「GUIDE MAP」を見て、乗るアトラクションを決め、公式WEBサイトからショーの場所と時間を見ておくとスムーズです。 東京ディズニーシーは地形がちょっと複雑なので、マップを良く見て配置や通路を良く確認しておきましょう。 特に解かりずらいのは、プロメテウス火山の内部では無いでしょうか? 昔は「GUIDE MAP」で内部が確認出来ませんでしたが、2011秋以降は詳細が載っていて判りやすくなりました。 もう一つの注意点として、東京ディズニーランドと違いパークの反対側に行くのは遠回りなので、どこに行くにも一度で済ませるよう考えておくことが大事です。 うちの場合は元気な息子がパーク内のあちこちに行ってファストパス(FP)を発券して来てくれるので大変助かります。 「ありがとう息子よ!(はたらけ息子よ)w」

行き

到着時間

既に並んでいる人がいらっしゃいますが到着時間は開園時間の1時間前には到着しましょう。 入園の待ち列に並ぶ前に、朝ご飯は食べておきましょう。コンビニによって購入し車中で食べながら向かうといいです。運転手は事故に合わないように到着してから食べるのがいいでしょう。 電車の場合は入園の待ち列に座って食事することも可能です。特にチケットブースより前の方に座って待つ方はその場で朝食を取っている人も少なくありません。

駐車場所をメモ

駐車場に車を止めたら、駐車場所を忘れないようにメモしておきましょう。おすすめは写メで、これなら忘れません。

チケット購入

チケット売り場に着いたら、購入者と入園待ち列に分かれ並びます。チケット売り場は「Today」や「GUIDE MAP」をもらい待ち時間に1日の予定を再確認します。 現在は自宅からインターネットでパスポートを購入し印刷できる「eチケット」があるので、これを利用した方が便利です。

当日インパ中

右へ進む

朝一番でアメリカンウォーターフロント側へ向かう人が多いので、みんなとは別の右回りにすると比較的空いている場合があります。 「センターオブジアース」、「インディージョーンズアドベンチャー」、「レイジングスピリッツ」へはハーバーを右から進んだ方が近いです。

アトラクションで移動

パーク内の移動は、鉄道「エレクトリックレールウェイ」と船「トランジットスチーマーライン」を利用すると楽です。 船はメディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタ行きを往復するのと、アメリカンウォーターフロントから出るパークを一周し元の位置へ戻る乗り場の二種類があるので注意して下さい。 鉄道はアメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを往復します。 時間帯によっては水上ショーの為、鉄道や船が一時運航を停止することがあるので注意が必要です。

スマホで待ち時間

土日は真冬か大雨でないかぎり混雑します。 公式サイトで携帯電話やスマートフォン(スマホ)からアトラクション待ち時間やFP発券状況を確認できるので、にらめっこしながら行動するのが重要です。 スタンバイ時間を上手く利用し、FP発券状況や待ち時間を確認し、無駄な時間と移動を極力減らしましょう。

FPとSRを賢く利用

アトラクションの待ち時間を減らせる方法には二種類あります。ファストパス(FP)とシングルライダー(SR)です。これを上手に利用しましょう。 ファストパスFPはタワーオブテラー、トイストーリーマニア、ストームライダー、インディージョーンズアドベンチャー、レイジングスピリッツ、センターオブジアース、海底2万マイルに設定されています。 FP発券は、全員分のパスポートをひとりが持参すれば取れるので、一番若くて体力のある人が取りに行くといいです。 シングルライダーSRが設定されているアトラクションはレイジングスピリッツ、インディージョーンズアドベンチャーなので進んで利用するといいです。

帰り

駐車場所が判らなくなったら

もし駐車場の場所が解からなくなったら、キャストさんに助けを求めると一緒に探してくれます。とっても助かりますよね。

スポンサード リンク

シェアしてくれると本気で喜びます!