TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

3種カリーライスとナン付!カスバフードコート(2012年3月19日)東京ディズニーシー

スポンサード リンク

カスバフードコート

東京ディズニーシーの、アラビアンコーストにあるエスニック料理の店「カスバフードコート」を紹介します。

概要

「カスバフードコート」の場所は、アラビアンコーストのコートヤードにあるアトラクション「マジックランプシアター」左手の角にあります。 屋台の主人は、映画『アラジン』と『アラビアンナイト』の登場人物という設定です。。 空飛ぶじゅうたんが王国中のカリーを運び込む「フライングカーペット・カリー」やサルタン王につかえる料理長がタンドーリチキンをつくる「ロイヤル・タンドール」などが食べられます。

メニュー

こちらのお店のメニューはエスニック料理で、本格的なカレー等が味わえます。

食べたのは?

2012年3月19日(火)13時頃。今回食べたのは「3種のカリー(チキン、ビーフ、シュリンプ)、ライスとナン付(990円)」と「タンドリーチキン(1ピース)(250円)」と「ココナッツプリン(350)円」の合計1590円です。レジは混雑していませんでしたが、店内はそこそこの混み具合でした。

3種のカリー(チキン、ビーフ、シュリンプ)、ライスとナン付(990円)

まず一口目に食べたのは「ビーフカレー」。うし特有の野獣的で癖のある味です。 次に「チキンカレー」ですが、ビーフカレーと違い癖が無くさっぱりした味なので子供でも食べやすそうです。 一番最後に食べたのは「シュリンプカレー」でエビですが、魚介の味が出ていてこれが一番おいしかったです。 どれも激辛でなくて、チョットの刺激なので、意外と子供でも食べられそうです。

ナンは大きく厚みがあります。味も悪くなく、脂っぽくもないので手がべたつきません。 ライスは普通です。パサパサでカレーに合います。

タンドリーチキン(1ピース)(250円)

チョット小ぶりのチキンです。油っぽくなくいい感じ、水分が抜けてちょっとパサパサ。味の方はカレーと違ってちょっとピリ辛です。

ココナッツプリン(350円)

ココナッツの風味が豊かなプリンです。本格的なカレーにはココナッツのドリンクやヨーグルトがでてきますが、なぜなんでしょう? 私は合うとは思っていませんが、どちらかと言うとヨーグルトの方が好きです。

まとめ

「超」本格的ではありませんが、辛さが抑えられていて、まぁまぁのカレーです。 小さな子供も訪れる東京ディズニーシーのレストランなので、 万人受けする料理を提供しているのでしょうから、辛さが抑えられているのはしょうがないでしょう。

席数も多く利用しやすそうですが、いつもは意外と混雑します。 今回は空いていたので問題なかったですが、席も複数の部屋に分かれていて空いている席を探すのが大変そうなダイニングの構造。 キャストさんがうまく誘導してくれたらいいのですが、今回は特にありませんでした。混雑している日は誘導がしっかりしていた時もあります。 今はどうなっているのでしょうか?

基本情報

  • テーマポート:アラビアンコースト
  • 座席数:850
  • タイプ:カウンターサービス
  • PS(プライオリティーシーティング):無し
  • お子様メニュー:なし
  • スポンサー:なし
  • 公式サイト:カスバ・フードコート
  • 禁煙
  • 低アレルギーメニュー:なし

スポンサード リンク

シェアしてくれると本気で喜びます!