TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

大発表!東京ディズニーシーに「8つ」目の新テーマポートが開発!

スポンサード リンク

TDSに「8つ」目の新テーマポートが開発

更新:2014年11月8日

2014年10月30日午後4時、東京ディズニーシーを運営する株式会社オリエンタルランドから「東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの今後の開発構想について」プレスリリースがありました。 今回の発表は、2014年4月28日にリリースされた「2016中期経営計画」の開発構想がある程度固まったことにより、少しだけ具体的な内容がリリースされたもので、今後10年間(2015年3月~2024年3月)で約5000億円の投資の方向性がわかる内容となっています。

東京ディズニーシー開発内容は「新テーマポートの開発」

現在、東京ディズニーシーには「メディテレーニアンハーバー」「アメリカンウォーターフロント」「ポートディスカバリー」「ロストリバーデルタ」「アラビアンコースト」「マーメイドラググーン」「ミステリアスアイランド」の7つのテーマポートがありますが、10年後には1つ増え「8つ」なります。 1つ増える新規テーマポートは「アラビアンコースト」とほぼ同じのエリア規模で、ロストリバーデルタの南側にある拡張エリア(空き地)で、ここに複数の大型アトラクションやレストラン、ショップで構成されるということです。 TDSの初期構想にアラスカがテーマの「雪と氷の港"Glacier Bay"」があったことた、ホテルミラコスタのロビー天井には8つの絵が飾られその中のひとつが現テーマポートに関連していない物がひとつだけ、TDSが出来るまえから8つのテーマポートを作る予定だったのかもしれません。

ミシカが終わった理由「7」→「8」になるから?

ちなみに、「レジェンド・オブ・ミシカ」のエンディングで使われていたMISIAが歌う「SEA OF DREAMS」の歌詞の中には 「素直に笑う その時だけ 心の扉が開く あなたとともに見つめている 『七つの海』へと幸せ溢れて♪」 と「七つの海」が出てくるのですが、2014年9月7日(日)にミシカの公演が終了してしまった理由のひとつに、今回の開発で「8つの海」になってしまうことが少しは影響していたのかもなんて思ってしまいました。

ミキ広が大きくなって見やすくキャパ増加

現在行われているメディテレーニアンハーバーの大型埋め立て工事も、今回の開発投資のひとつで「ハーバー可動式舞台の導入(2015年3月1日より使用開始予定)」となっています。 今までは「ピアッツァ・トポリーノ(別名:ミッキー広場)」は狭く、ミシカ終了間際やスペシャルイベントの初日や最終日はショーを見たくて集まるゲストで大混雑し鑑賞場所が足りない場面もあったのですが、この改良でショーが見やすく、沢山の方が見れるようになるようです。 今回工事している範囲を計測してみるとおおよそ1500~2000平米あり、ここがステージ及び観賞エリアになることで収容人数は改良前と比較して500~1000名のキャパ増加となりそうです。 さらに、大型投資以外にも、新規プロダクト投資、スペシャルイベントの展開、快適な環境づくりにむけた整備、更新改良(インフラ整備含む)、サポート機能を含めた運営基盤の更なる強化などさまざまな投資が行われるようです。

さすがOLC社!無料で拡散しているね

今回の発表では、開発施設名や具体的な内容はほぼ何もわからないですので、これによりゲストは妄想を勝手に膨らませSNSで拡散しています(この記事もその一つです)。無料で多くの人に宣伝できるので、とても効果的で上手い発表方法ですよね。 最後に、10年後のパークがどう変わるか、とても楽しみであり、生きて見る事ができるか不安です。「後10年パークを愛し続け、元気に通えればなぁって」この開発投資リリースを見て心から思いました。

関連項目

関連項目は準備中です。

スポンサード リンク

シェアしてくれると本気で喜びます!