TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

TDS メディテレーニアンハーバー 長時間露光(2012年12月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  メディテレーニアンハーバー 長時間露光

公開:2014年2月6日

東京ディズニーシー メディテレーニアンハーバー 長時間露光(2013年12月02日撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーシーの夜のメディテレーニアンハーバーを長時間露光で撮影した写真を公開。

バルブ撮影して1分16秒の撮影です。これだけ長くシャッターを開けているのは、手前下のファンタズミックの準備船のライティングの軌跡を途中で途切れないようにしたため、長時間になってしまっています。 長時間露光するとこの写真のように、水面に反射したライティングがぼけて綺麗に表現することができます。さらに風景なので全体にピントを合わせるために絞りを大きくしぼっても十分な光量を得ることができます。 この写真は橋の欄干にカメラをおいてバルブ撮影していますので、皆さんも是非トライしてみてください。

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM (重さ1490g/2010年3月発売)
・コンパクトフラッシュ:Transcend TS32GCF400×2枚 (容量32GB/400倍/2009年11月発売)

カメラ設定/画像処理

ファームウェア:Ver1.2.4(EOS-1DX)
露出モード:Bulb(バルブ)
ISO感度:ISO100
絞り:F16(開放)
シャッター速度:SS76(秒)
焦点距離:70mm(35mm換算)
ホワイトバランス:白色蛍光灯(4000K)
オートブラケティング(AEB):なし
測光方式:評価測光
露出補正:±0(Mモードは調整不可)
調光補正:±0(スピードライト未使用)
ピクチャースタイル:風景
フォーカス:MF(マニュアルフォーカス)
測距エリア:1点AF
AFモード:ワンショットAF
ドライブモード:ワンショット撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)

撮影日と場所

2013年12月撮影

東京ディズニーシー

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
手ぶれ:なし
露出:普通
ノイズ感:ほぼゼロ

シェアしてくれると本気で喜びます!