TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

TDS アクアトピア 長時間露光(2013年10月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  アクアトピア 長時間露光

公開:2013年11月12日

東京ディズニーシー アクアトピア 長時間露光(2013年10月撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーシーのアトラクション「アクアトピア」を夜に長時間露光した写真を公開。

かなり前にツイッターのフォロワーさんの長時間露光の写真を見て、約半年経過してやっと撮影するチャンスができたので、初トライしてみたときの写真を公開。 雨降りの中撮影でしたので、長時間撮影できず、いい場所から撮影できませんでしたが、流し撮り自体はできましたので、設定の記録として公開に踏み切りました。 パークのさまざまな動きを長時間露光されている方が他にも沢山いらっしゃいますので、これ以外でもいろいろと撮影を楽しんでみたい今日この頃。

話は変わりますが、3週間ほどパークから離れています。仕事が忙しくて行けなかったのもあり、2013年のクリスマスイベントはやっと今日見れるはずです。 昨年はランドにばかり見ていましたので、今年はシーもハーバーショー以外にも、テーブルやBBBのクリスマスバージョンを見て楽しめたらなぁと思っています。

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF85mm F1.2L II USM (重さ1025g/2006年3月発売)
・コンパクトフラッシュ:Transcend TS32GCF400×2枚 (容量32GB/400倍/2009年11月発売)

カメラ設定/画像処理

ファームウェア:Ver1.2.4(EOS-1DX)
露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:ISO200
絞り:F8.0(開放)
シャッター速度:SS8(秒)
焦点距離:85mm(35mm換算)
ホワイトバランス:AWB(オート)
オートブラケティング(AEB):なし
測光方式:評価測光
露出補正:±0(Mモードは調整不可)
調光補正:±0(スピードライト未使用)
ピクチャースタイル:風景
フォーカス:AF(オートフォーカス)
測距エリア:領域拡大AF(上下左右)
AFモード:ワンショットAF
ドライブモード:ワンショット撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)

撮影日と場所

2013年10月撮影

東京ディズニーシー
ポートディスカバリー

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
手ぶれ:なし
被写体ブレ:あり
露出:普通
ノイズ感:ほぼゼロ
解像度:高(トリミングほぼ無し)

シェアしてくれると本気で喜びます!