TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

TDS ハロウィーン・デイドリーム ジェットスキー スケルトン(2013年9月撮影)写真画像とカメラ設定

公開:2013年9月16日

東京ディズニーシー ハロウィーン・デイドリーム ジェットスキー スケルトン(2013年9月撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーシーのハロウィーンのハーバーショーは昨年に引き続き「デイドリーム(訳してデイドリ)」です。 去年のショーは不評で、実際に私も3回ほど見ましたが、いまいちだったので東京ディズニーランドのハロウィンパレード「スプーキービル」ばかり見ていた記憶があります。 しかし、今年のデイドリはなかなか良いです。「レジェンド・オブ・ミシカ(訳してミシカ)」の要素が加わり「デイドリミシカ」と言う人がいるぐらいミシカっぽいと感じます。 スケルトンが伝説の動物に乗って現れたり、この写真の様にジェットスキーにのって登場したり、音楽もミックスされていたりと、ミシカ好きの人にはたまらないショーとなっています。 私もミシカが好きなので、本物合わせて3度ミシカが味わえるのでうれしい限りです。今年はシーのハロウィンを見ることが増えそうな予感がします。

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM (重さ1490g/2010年3月発売)

カメラ設定/画像処理

露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:オート(ISO200)
絞り:F2.8(開放)
シャッター速度:SS1/4000(秒)
焦点距離:200mm(35mm換算)
測光方式:スポット測光
ホワイトバランス:AWB(オート ホワイトバランス)
露出補正:±0(マニュアルモードは調整不可)
調光補正:±0(スピードライト未使用)
ピクチャースタイル:ポートレート
フォーカス:AF(オートフォーカス)
AFモード:AIサーボAF(親指オートフォーカス)
測距エリア:領域拡大AF
ドライブモード:ワンショット撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Photoshop7.0(WINDOWS PC)

撮影日と場所

2013年9月撮影

東京ディズニーシー
リドアイル 立ち見 最前列

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
手ぶれ:なし
被写体ブレ:なし
露出:普通
ノイズ感:ほぼゼロ

シェアしてくれると本気で喜びます!