TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

TDS ファンタズミック!クリオネ ミッキーマウス画像 写真撮影設定とカメラ設定

2013年8月28日アップ

東京ディズニーシー ファンタズミック!クリオネ ミッキーマウス 画像 写真撮影機材とカメラ設定

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX
・レンズ:Canon EF70-200mmF2.8L IS II USM
・テレコン:Canon EF1.4xIII

カメラ設定

露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:オート(ISO5000)
絞り:F4.0
シャッター速度:SS1/640(秒)
焦点距離:280mm
測光方式:中央部重点平均測光
ホワイトバランス:AWB
露出補正:±0
ピクチャースタイル:ポートレート
画像補正:実施済み(角度補正、トリミング等)

撮影場所

東京ディズニーシー
リドアイル

簡易評価と、反省を一言

ノイズ:少なめ
ブレ:手ぶれも被写体ブレも無し
露出:ハイキー

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーで毎晩行われる水上ショー「ファンタズミック!」の中央に出てくるミッキーは、場面毎で明るさがかなり違います。 マレフィセントドラゴンを退治した後に出てくる「クリオネ」ミッキーは、写真の様な白色のコスチュームを着て、明るめにライトアップされるので、カメラの設定をミスると白飛びしてしまいこの一枚も白飛び気味です。 高感度によるノイズも気になるので、ISO感度を5000→3200に下げて白飛びとノイズを軽減したいと思います。シャッター速度はSS1/640で被写体ブレが気になりませんので良いでしょう。

シェアしてくれると本気で喜びます!