TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

TDS ミニーのトロピカルスプラッシュ ♀ダンサー画像 ポルト前 撮影設定と写真

2013年7月31日アップ

東京ディズニーシー「ミニーのトロピカルスプラッシュ ♀ダンサー」撮影方法(機材と設定)

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX
・レンズ:Canon EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM

カメラ設定

撮影モード:M(マニュアル)
ISO:オート(ISO400)
絞り:F4.5
シャッター速度:1/2000(秒)
焦点距離:100mm
測光方式:評価測光
ホワイトバランス:AWB
露出補正:±0
ピクチャースタイル:ポートレート
画像補正:実施済み(角度補正、トリミング等)

撮影場所

東京ディズニーシー
カフェ・ポルトフィーノ横(デールポジ)

簡易評価と、反省を一言

ノイズ:少
ブレ:無し
露出:普通

この場所はデールが一人で来てお立ち台に上って踊る場所です。石垣で座ってみることができますがその後ろは立っての鑑賞です。立ち最前列でかなり近い場所からの撮影になりました。 夏のディズニーイベントは遠い場所の撮影が多くて100-400mmを良く使いますが、このような近距離の撮影だと、バストアップ写真しか撮れず、どれも同じような写真になりがちです。 家で見返すと、パラパラ漫画が作れてしまうようです。もっと視野を広げて、バリエーションのある写真を撮影してみるようにしなくては。

シェアしてくれると本気で喜びます!