TDS 「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2Fベランダ席から。
EOS-1DX + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Mモード ISO320 F5.6 SS1/2000 360mm 2013.07.13撮影。
2015年対応、東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーと各種攻略[姉妹→東京ディズニーランド混雑予想カレンダー

TDS ミニーのトロピカルスプラッシュ3回目 リドアイル ♀ダンサーさん画像 撮影設定と写真

2013年7月22日アップ

東京ディズニーシー「ミニーのトロピカルスプラッシュ3回目 ♀ダンサー」撮影方法(機材と設定)

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX
・レンズ:Canon EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM

カメラ設定

撮影モード:M(マニュアル)
ISO:オート(ISO1250)
絞り:F5.6
シャッター速度:1/2000(秒)
焦点距離:400mm
測光方式:評価測光
ホワイトバランス:AWB
露出補正:±0
ピクチャースタイル:ポートレート
画像補正:実施済み(角度補正、トリミング等)

撮影場所

東京ディズニーシー
リドアイル

簡易評価と、反省を一言

ノイズ:少
ブレ:無し
露出:ローキー

初めてリドアイルで撮影に挑みました。場所はリドアイルでも後方です。 この場所は前方からは10m程離れているので、パージと前方のダンサーさんからの水攻撃は遠いので、濡れないように思ってしまう場所なのですが、 実は後方上部からバナナボーイズが消防隊が使う様なホースを使って大量に水をぶちまけてくれます。 一番濡れる場所はミッキー広場とザンビーニレストラン前とリドアイルの最前列中央部と言われているのですが、私の中でもこの場所は一番濡れる場所の様な気がします。 水の掛かり方は雨の様な感じなので水圧は弱いので、カメラ機材の防水が破られる心配なは有りません。 最前列だとスイカのデザインのバケツでメンズダンサーさんが思いっきりぶっかけてくるので、直撃の場合は水圧が凄いのかもしれません。

東京ディズニーランドの爽涼鼓舞も大量の水がかかりますが、雨の様に上から降ってくるだけなので、落ちてくる空いて気をよく観察していればレンズ表面をぬらすことはありません。でもトロピカルは何時何処から水攻めに合うのか判らないので対処が難しいです。

カメラの防水もしっかりとするべきですし、ポジションも良く考えておかないとカメラが壊れてしまう方もいますので気を付けましょう。

シェアしてくれると本気で喜びます!